上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リリカルだるい日記

主にリリカルなのはの二次創作を書いてます
当ブログは【リリカルなのはCRUSADERS】を心から応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「病人は大人しく」  後編

時空管理局様、補足有難う御座います!!!

そして局ラジお疲れ様です(おせーよ


ついに今日で連休も終わりですね

私の大学はまだテスト期間に入ってないという・・・・・といっても明日英語の試験なんですが(ぁ

単位落としても・・・・うんしょうがない!

なのフェイのためと思えばしょうがないんだ!(まてまて

あぁ・・・単位落としたくないなぁ・・・・(切実


あ、追記より後編をどぞー
「病人は大人しく」  後編










「んーどうしょうかな」
外に出てみたものの日差しが眩しい。

もう夏だなぁ


「ってそれどころじゃないってば」
日差しが眩しい分それ以上に暑いわけで

「ね、熱中症になっちゃうかも・・・・」
あ、ちょっとくらくらしてきた

やっぱり外に出るんじゃなかったなぁとちょっと後悔

でも当初の目的を果たそう、うん


「コンビニがいいかな・・・・自販機がいいかな」
どっちにしようかちょっと迷う。

涼しいからコンビニにしよう、うん


「暑いのは・・・・苦手だよぉ・・・・」
アリサ達は夏がかなりいやそうだったけどなんでなのかな?

確かに暑いけど

自分がなのはとイチャイチャするのが原因だなんて知る由もない私だった。


「はやくコンビニに向かおう!」
私はそう意気込んで歩みを進めた。







「いらっしゃいませー」
私は一番近くにあったコンビニに入った。

あぁ、涼しい

入って飲み物が置いてある場所に向かう。

うーん、何買おうかなぁ

飲み物ならなんでもいいけど炭酸は控えたい

私もなのはもヴィヴィオも紅茶とコーヒーが多いから炭酸なんてめったに飲まないけど


「麦茶とかそんなくらいでいいよね」
私は飲み物をとろうと手前にあるドアを開けようと手をかけた。

しかし私の右手は誰かの左手に止められていた。


「え?」
私は驚いて後ろを振り返った。

次の瞬間私の目に映ったのは・・・・・・悪m・・・・なのはだった。

顔は笑顔だけど背景は黒い炎が延々と燃えているような錯覚を覚えた。

私は冷や汗をかきながら震えている。

この状態のなのはには・・・・決して逆らってはいけないと体中が警報をあげていた。


「フェイトちゃん・・・・」
「な、なんでしょうかぁ」
なのはの低い声に私の声があがってしまった。

しかも敬語・・・・いやだって怖いし

でも一つ言えることはある・・・・なのはが怒っていることだ

これは自信を持っていえる・・・・・私、明日生きてるかなぁ


「帰ろうか」
「はひ!」
私は右手をなのはに引かれてコンビニを出た。

というか出された・・・強制的に


「ありがとうございました?」
私はレジの前にいた店員さんの不思議な顔を忘れることはないだろう


「なのはぁ」
「・・・・・・・」
私が呼んでもなのはは黙ったまま

ふとなのはの右手を見ると袋を持っていて、その中に飲み物が入っているのが見えた。

私はこのときやっと理解した。

そっか、なのはは飲み物がないから私のために飲み物を買いに行ってくれていたんだ

あれー?ひょっとして私無駄足?それに病人なのに外でたし、なのはに迷惑かけただけ?

うぅ、ごめんなのはぁ

私は申し訳なさにもう何も言えなかった。







「ただいま・・・・」
「ただいま」
中には誰もいない自宅でも必ず出てしまう癖

これはもうしょうがないと思ってる。


「フェイトちゃんはリビングに行って座ってて」
「はい・・・」
私はなのはの言われたとおりに従った。

なのはは買ってきた飲み物を冷蔵庫に入れに行った。

そっとリビングにあるソファーに座る。

そしてなのはに言う言葉を考えていた。

ごめんなさい・・・・それしか思い浮かばなかった。

所詮私はなのはに迷惑しかかけてない


「はい」
「あっ」
頬にきた冷たい感触に驚いた。

振り向くとなのはが笑顔で麦茶を渡してくれた。

なのは・・・


「ありがとう・・・・」
「うん」
そしてなのははそっと隣に座った。

私は渡されたものを一口、口に含んで口を開いた。


「ごめんなさい」
「え?」
「その、勝手に外でちゃって」
「ああ・・・・」
「ごめん、なのはに迷惑しかかけなくて・・・・それに怒らせちゃって」
私がそういうとなのはは沈黙した。

嫌われちゃった・・・かな


「フェイトちゃん」
「え?」
私はなのはの声に反応してなのはのほうを向くといつの間にか唇を重ねられていた。

な・・・・んで・・?


「もう一度言うけど私はフェイトちゃんのことを迷惑だなんて思ったこと一度もないよ」
「なのは・・・」
唇を離してまっすぐ目を見ていうなのは。

私はなのはの瞳に吸い込まれるように視線をそらすことはできなかった。

「確かにさっきは怒ってたよ。なんで病人なのに外でてるのかなー?置手紙無視?って思ったしね」
なのはが頬を膨らまして怒った口調で言う。

不謹慎ながらその表情を見て可愛いなと思った。

置手紙なんてあったんだ・・・・見てなかった


「でもね、フェイトちゃんがよくなることが一番だから」
「なのは・・・・」
「口うるさく言うのもフェイトちゃん嫌だよね」
「そんな!なのはになら言われても・・・・・説得力ないけど・・・・」
「あ、ひどーい!」
なのはが怒った風に再び頬を膨らませる。

あはは、可愛いねなのは


「あ、フェイトちゃん笑ったー!」
「ご、ごめんね」
「笑ってるよ・・・・フェイトちゃん」
「ごめん」
「もう!いまはフェイトちゃんに説教してるんだよ!」
「うん、ごめんね」
「もう」
可愛いね、なのは

本当に私は君が大好きだよ


「でもほんとに大丈夫?」
「うん、もう熱もないし堰もないよ」
「でも治りかけが一番危ないんだよ。無理はしないで」
「ありがとう、なのは」
私はそっとなのはを抱きしめた。

なのはも私の胸に顔を埋めた。

風邪になっているときにできなかったこと

なのはを抱きしめることとキスすること


「なのは・・・・」
「フェイトちゃん・・・・」
私となのはは見詰め合うと、静かに唇を重ねた。


今日はこの後ゆっくり休もう

明日はきっとなのはと2人だけの一日

明後日はヴィヴィオとなのはと出かけよう

そう思うと楽しいことばかりで思わず頬がゆるんでしまうのは、しかたのないことだろう






~おまけ~
「あ、なのは」
「なあに?」
「置手紙って何?」
「ああ・・・・これだね」
「ごめん、読んでなくて」
「いいの。置手紙っていうのがいけなかったんだよ」
「なのは」
「やっぱりちゃんと言わなきゃだめだよね言葉で・・・・」
「な、なのは?」
「見てないとはいえ言うことをきかなかったフェイトちゃんには明日全部私の言うこと聞いてもらうからね!」
「い、一応拒否権は」
「却下♪」
「はぁ・・・・」
「嫌だった?」
「もう、しょうがないなぁ」
「にゃは、フェイトちゃん大好き!」
「うん、私もだよ」

明日は・・・・なのはの言いなりかぁ・・・

激しいといいなぁ・・・・なんて




【あとがき】
うーん私の体験談を元に書いたつもりだったのに・・・・
いえることは・・・・バカップルうぜぇってことですね!わかります!(わかってない
スポンサーサイト
リリカルなのはss短編 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「いたずら」 | HOME | 「病人は大人しく」 前編>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-21 Mon 15:43 | | #[ 編集]
更新乙です。
その時コンビニいた人が無事で良かったなあ~って思うeminでした。次の日フェイトは無事じゃ済まなかったんでしょうねえ~、合掌

大学のテストも大変でしょうが、頑張って単位を落とさないようにして下さいね~。
2008-07-21 Mon 19:31 | URL | emin #-[ 編集]
今回は普通に終わるのかなーと思ってたら、翌日ですか…
なのはさんが「昨日言うこと聞いてくれなかったから」、と言って好き勝手しそうですねw

試験がんばってください~
では。
2008-07-21 Mon 21:42 | URL | 水面の月 #GCA3nAmE[ 編集]
バカップルサイコー!
というかなのフェイ最高!!

激しいといいなぁ・・・とか思っちゃってるフェイトそんが可愛いらしすぎるww
2008-07-21 Mon 23:51 | URL | 将二郎 #-[ 編集]
うっかりさんなのはフェイトさんの基本スペックとはいえ、置手紙スルーって(W)
あげく行った先になのはさんと遭遇して(W)
うん、うっかり具合もここまでくるとランクA+ですね(W)
更新お疲れ様です♪
そして試験がんばって♪
ではでは
2008-07-22 Tue 12:53 | URL | うにゃ!! #-[ 編集]
 そしてナイスです。
 ナイスお仕置きフラグをありがとうございます~♪
 これは続きを期待しても……OKですか? まぁ、ダメと言われても期待しますけどね(ぼそ
 さて、テスト大変みたいですが、めげずに頑張ってください。では、また。
2008-07-22 Tue 16:06 | URL | まぎゅなむ #-[ 編集]
なんなですかこのバカップルわwww
アリサの気持ちがよく分かる・・・
大学大変みたいですね、頑張ってください!
自分は残りすくない遊べる高校生活を満喫します!
2008-07-22 Tue 17:09 | URL | ミヤモト三等陸士 #JzVf6IyM[ 編集]
>吉野さん
いやいやいや落としちゃだめですってwww
私になっちゃダメですよ!(ぁ
まあ落としたらそのときだってのは本当ですw

なのはの目が笑ってないときは怖すぎます(゜Д゜;)ガクブル
心配してるならしょうがないんだ!(ぁ

見ててうざいですよね!いやほんとうに

「何かいった?」
すいません 何でもありません

弱いって言わないで!(マテ

リクエスト・・・・・なのフェイのイチャイチャならなんでもいいですが
しいていえば、夏風邪のくせに無茶してなのはに怒られるフェイトで!

>eminさん
コンビニの店員は一応大丈夫らしいですw
なのはの沸点が切れていたらコンビニは存在がなくなってしまっていたかもしれないですが(SLB
フェイトはもう・・・・合掌

すいません、もう落としちゃいました^o^

>水面の月さん
普通に終わる・・・・なんてことがあったらフェイトは毎日が楽なのかもしれないですねぇ
といってもフェイトにはなのはにお仕置きされるのが嬉しいようですが(問題発言

がんばりまっす!

>将二郎さん
バカップルは・・・・うz「何か?」・・・最高ですよね!最高!(涙目
なのフェイは神ですよね!神神神!(落ち着け

フェイトはちょっとMに目覚めてきt(ry

>うにゃさん
うっかりものスキルが高すぎるようですw
なのはもそこまでは読めなかったようでw
ランクはS+いくでしょう!(マテ
ありがとです><

>まぎゅなむさん
フラグ立てまくっちゃいましたねw
その通りになっちゃいましたけどw
続きは・・・・考えてなかったんですけど!(ぁ
まあ暇などがあれば書けたらいいなぁ・・・と思っておりますです
過度な期待はしないでください(まぢで
頑張ります!!

>ミヤモトさん
なんなんでしょうね!このバカップル!もうちょっと自重してほしいですよね!まったく困ったもんですよ!

「いっぺん死んでみる?」
すいませんごめんなさい許してください(土下座

アリサはほんとうに苦労人ですよ・・・

ありです><
って高校生だったんですかw
大学生はそこまで遊べないので高校で遊んだほうがいいですよ!(まぢで
2008-07-23 Wed 22:18 | URL | sirosumi #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。