上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リリカルだるい日記

主にリリカルなのはの二次創作を書いてます
当ブログは【リリカルなのはCRUSADERS】を心から応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「病人は大人しく」 前編

さっきまでルーキーズ見てました

あの野球ドラマは最高ですね!

はやく最終話がみたいですよ


っと追記よりssをどうぞー
「病人は大人しく」 前編






「フェイトママ、大丈夫?」
「うん大丈夫、じゃないけど大丈夫だから」
「フェイトちゃん、それじゃ意味ないと思うよ」
私の言い分になのはが苦笑した。

私はいま自宅の寝室でベッドから体を起こしている。

といっても上半身だけ

六課解散後はなのはの誘いによってヴィヴィオとなのはと一緒に住むことになった。

私としても嬉しかったからすぐに頷いて、家を買った。

でもいまは仕事の連続がたたってちょっと風邪をひいてしまった。

クロノがこれを機にゆっくり休めといって休みをくれた。

なのはやヴィヴィオとあんまり会えてなかったから凄く嬉しいんだけど

ヴィヴィオは今日から学校のお泊まり会があったのだった。

うぅ、タイミング悪いなぁ


「フェイトママ」
「ヴィヴィオ、大丈夫だからもう学校に行こうね?」
心配そうな顔をしているヴィヴィオの頭を撫でて優しく言う。

でもまだ心配しているようだ。

気持ちは嬉しいけど、はやく行かないと遅れちゃうし


「ヴィヴィオ、帰ってきたら私となのはママとヴィヴィオでお出かけしようね?」
「本当?」
「うん、だからもう学校に行こうね」
「うん!わかった!フェイトママ絶対だよ!」
「うん」
私がそっとヴィヴィオの頭を撫でる。

ヴィヴィオは嬉そうにされるがままになっている。

「ほらヴィヴィオ、もう行かないと」
「はーい!行ってきます!なのはママ、フェイトママ」
「いってらっしゃい」
私はベッドから出ることができないのでその場で手を振ることしかできなかった。

ヴィヴィオとなのはが寝室から出ると手を下ろして溜め息をつく。

はぁ、はやく治さないとなぁ


「なのはにも迷惑かけたくないし」
そっとぼやくとなのはが寝室に入ってきた。

え?なんで?


「なのは、なんで」
「ヴィヴィオが1人でいけるって言って行っちゃった」
「そうなんだ」
「うん、だからフェイトちゃんはゆっくり休んで」
なのはが私の肩に手をかけてゆっくりと下ろしていく。

「ごめんね、なのは」
「何が?」
「迷惑かけ」
私は言葉の途中をなのはの指に止められた。

「フェイトちゃん、私はフェイトちゃんが迷惑なんて思ったことはいままでで一度もないよ」
「なのは」
「それに嬉しいんだ。フェイトちゃんと一緒にいられることが」
「私も嬉しいよ。なのは」
「フェイトちゃん」
なのはが私の額に手を平を置いてきた。

なのはの手はいまの私にはひんやりしていてとても気持ちよく感じる。


「まだ熱がちょっとあるね」
「そうかな?そんなにけだるくはないんだけどな」
「もう、フェイトちゃんは無茶しすぎ!これを機にゆっくり休んで」
「そんなことは」
「あるの!!」
「はいぃ」
なのはに思いっきり断言されてしまった。

反論したいけどこの風邪は私の健康管理がなってなかったので何も言えない


「それにはやく治さないとね」
「え?」
「ヴィヴィオと、約束したじゃない」
「うん」
なのはの言葉に頷いた。

ヴィヴィオは明後日帰ってくる。

それまでにはこの風邪を治さないとね


「はい、フェイトちゃん」
「ん?」
頭を急に持ち上げられると下にタオルをしかれ、また下ろすと頭にひんやりとした感じがする。

なんだろう?


「アイスノンだよ」
「そっか」
「うん、それに薬」
「ありがとう」
上半身を起こしてなのはの手にある薬と水の入ったコップを受け取った。

薬を飲み終わるとコップはなのはに返して再び頭をアイスノンに預けた。


「なのは」
「ゆっくり休んでね、フェイトちゃん」
なのはが額にキスをしてくれた。

左手はなのはの両手に包まれている。

ありがとう、なのは


「お休みフェイトちゃん」
私はその言葉を最後に眠りについた。













「ん」
ふと目が覚めた。

上半身を軽く起こす。

隣になのはの姿はない

症状はもう頭痛はなく、喉もちょっと痛いくらい

時刻を見ると、16時だった。

寝たのは、9時くらいかな

結構寝てたようだね


「喉がかわいちゃったな」
ベッドから起き上がって、寝室を出る。


リビングにもなのはの姿はなかった。

買い物にでも行ったのかな?

それとも急の呼び出しかもしれない

なのはも忙しいから


「あれ?」
冷蔵庫の中には飲み物がなかった。

昨日全部飲んじゃったっけな


とりあえずないものはしょうがない


「どうしよう」
水でもいいけど、このままないのは困るよね

なのははいつ帰ってくるかわからないし


「買ってこよう」
ちょっとそこに行くだけだし、もう体は治ってる。

うん、行ってこよう
そう思うとすぐに外出着に着替える。


そして家を出た。


でも私は気付かなかった。


ベッドで起き上がった拍子に落ちた手紙を


『フェイトちゃんへ

飲み物がないから買ってくるね。
ちゃんと安静にしてなきゃダメだよ?
絶対に外なんか出ちゃダメだからね。


なのはより』




【あとがき】
さあフェイトの運命やいかに!?
スポンサーサイト
リリカルなのはss短編 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「病人は大人しく」  後編 | HOME | 数日使って>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-20 Sun 08:14 | | #[ 編集]
ちょ、フェイトさんまで夏風邪www
なんか、リアルネタだけあって笑えます。
フェイトさんの運命?まあだいたい最後は・・・
昨日、ルーキーズ見逃しました・・・
まあ原作読んでるのであんまり問題ないんですけどね。
2008-07-20 Sun 10:14 | URL | ミヤモト三等陸士 #JzVf6IyM[ 編集]
 フェイトさんまで夏風邪ですか。実は僕も夏風邪っています。……明日バイトあるのに(遠い目
 さて、フェイトさんの運命はどうなるのでしょうね。恐らく↓こんな風になられると思います(遠い目・リターンズ

「風邪ひいているのにでかけちゃうなんて……お仕置きだよ、フェイトちゃん♪」
「ちょっと、待って! なの──」
「いただきます♪」
 
 ってな感じにって……あれ? なのは様? なぜに?
 というわけで(?)続きも期待しています。
 これからも頑張ってください。応援しています。では、また。
2008-07-20 Sun 15:28 | URL | まぎゅなむ #-[ 編集]
更新乙です。
風邪なのに出かけるフェイトさんの運命や如何に!?的な展開ですね~。病人だから大丈夫なんてことが怒ったなのはには通じないから色々されるんでしょうねえ~。
今後も頑張って下さい。
2008-07-20 Sun 16:26 | URL | emin #-[ 編集]
はい、お仕置き決定ー!

とか思ってニヤニヤしてるのは僕だけですか?w
2008-07-21 Mon 01:13 | URL | 将二郎 #-[ 編集]
>ルファイトさん
フェイトやっちゃってましたNE☆

帰ってきたなのはにきっとやr(ry

>ミヤモトさん
むしゃくしゃしてやった!後悔はしていない(ぁ
まあ私の体験談を元に書いたわけですがw
まあだいたい最後は・・・・ですね(ぇ
ドラマだからいいところがあるんですよ!見なきゃだめですよ!
って何熱心に語ってんだ私orz

>まぎゅなむさん
私も苦しんだんでフェイトにも引かせるべきだろ!ってことで引かせてみました(マテ
うおい!・・・・お大事にですよー
ふぁいと!ふぁいと!まぎゅなむさんふぁいと!

ってなのは様が降臨www
体を大事にしてくださいねーって私も言えたことじゃないですけど(ぁ

>eminさん
もうなんかわりと展開予想できちゃいますよねーw
しかしここで読者を裏切る私ですから!(何
頑張りますよ!・・・・主に単位的に

>将二郎さん
いやいやまだ決まってわけでは・・・・・って決まってますね!!(ぁ
絶対に将二郎さんだけではないような気がしますw
お仕置きされるかわかりませんけど!
2008-07-21 Mon 14:48 | URL | sirosumi #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。