FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リリカルだるい日記

主にリリカルなのはの二次創作を書いてます
当ブログは【リリカルなのはCRUSADERS】を心から応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「きっかけ」

今日は家でずっと死んでましたw


よし風邪治った!・・・・・と思いましたけど、無理でしたorz

病院にいって注射をうってもらい家で安静にしてました(´・ω・`)

鼻水 堰 頭痛 熱 ・・・・死ねる


でもまた明日から大学です・・・・この時期にはサボレナイ


追記より短編でっす

「きっかけ」










「ただいま・・・」
私は研修から帰ってきて自宅の玄関を開けた。

中からは誰からも返事はなく、暗闇だけが支配していた。

でも前もって誰もいないと知っていたので特に気にする必要もなく明かりをつける。


私ももう中学生になり、管理局の仕事も忙しくなってきた。

研修などが多く、学校に行けないことも多い

それに友達とも・・・・・愛する人とも会えないことも多い


「飲み物でも飲もう・・・」
私は管理局の制服を着替えることもなく鞄を置くと、冷蔵庫を開ける。

中には冷えている飲み物があり、その中の麦茶を取り出した。

コップも必要だよね

食器棚からコップを取り出して、その中に氷を入れた。


「っと」
コップと麦茶をテーブルに置いて、麦茶をコップの中に注ぐ。

ある程度入るとこぼれないようにそっと注ぐのを止める。


「ん」
コップを手にとって中にある麦茶を口の運ぶ。

麦茶はキンキンに冷えていてとてもおいしく感じた。

半分くらい飲むと一度コップを置く。


「ふぅ・・・・」
一息ついて不意に部屋を見渡した。

辺りは音が何も聞こえない無音の世界

自分だけしかここにいないという不安感

私は不安にかられると思うのは愛しい人


「なのは・・・・・」
ポケットから携帯を取り出す。

着信履歴を押してなのはの番号を見つける。

あと一つのボタンを押すだけで通じるというのに、声が聞けるというのに私はそのボタンを押せないでいた。

こんな時間にかけるのは迷惑かもしれない

用事も何もないのに電話をかけるのは迷惑・・・だよね

きっかけが・・・・ない


そう思うとパタッと携帯を閉じた。


「淋しいよ・・・・・なのは・・・・」
思わず自分を抱きしめる。

「会いたいよ・・・・なのは・・・」
ふと涙がこぼれたけれど気にしなかった。

そしてコップに入ってる麦茶を飲むほすと鞄を持って部屋に移動する。

今日は・・・・もう・・・・寝よう


明日は大事をとって学校は休むようにしている。

私は自分の部屋を開けて、そっと閉めた。









「ん」
私はふと目が覚めた。

家にはインターホンが流れている。

あ、今日も誰もいないんだっけ


時間を見ると16時を回っていた。

どうやら寝すぎたみたい

ベッドから起き上がってリビングに移動する。

そして玄関に歩いていく。


「ふぁい、どちら様で?」
「あ、フェイトちゃん」
「え?」
玄関を開けるとそこには制服姿のなのはが立っていた。

なんで?

なのはは苦笑して玄関を閉めて中に入った。


「フェイトちゃん寝起き?その格好私以外に見せちゃだめだよ?」
私の格好は下着姿にシャツを羽織っただけという軽装だったけど、そんなこと気にしなかった。

なのは・・・・会いたかった・・・・

自然と涙がこぼれた。


「ちょっ!どうしたのフェイトちゃん!!」
なのはが血相を変えて私の頬に触れてくる。

「なのは・・・・」
私はなのはをそっと抱きしめた。

会いたかった・・・・声を聞きたかった・・・

私がそっと抱きしめるとなのはは察したのか、背中に手を回してくれた。

私にはそれがとても嬉しく感じた。







「落ち着いた?」
「うん・・・・」
あの後なのはをリビングにあげた。

なのはと私はソファーで隣り合ってくっついている。


「なのは、どうしてうちに?」
「えっと、プリント届けにきたんだ」
なのははそういうと鞄をいじって中から多めのプリントを取り出した。

たまっていた分も持ってきてくれたのだろう

優しいね、なのは


「ありがとう」
「いいの・・・・それでフェイトちゃん」
「なに?」
私はプリント受け取ってテーブルに置いた。

するとなのはが視線をこっちに向けてきた。


「なんでさっき泣いてたの?」
「えっと・・・・言わなきゃダメ?」
「ダメ」
「どうしても?」
「どうしても」
なのはの目を見ると反論は許さないというような目をしている。

ああ、これは嘘はつけないな


「えっと・・・なのはにね、会いたかったんだ」
「私に?」
「うん・・・・昨日研修から戻ってきてなのはの声を聞きたかったけどきっかけがなくて・・・なのはのようにプリントを持ってくるっていうきっかけもなくて・・・・いきなり電話とかするとなのはに迷惑がかかっちゃうし」
話しているうちに俯いてしまう。

なのはは黙って聞いてくれているから怖くて顔を見れなかった。


「ねぇ、フェイトちゃん」
「え?」
なのはがそっと私の手をとった。

「きっかけ、あるじゃない」
私はなのはのほうを向くとなのはは優しく微笑んでいた。

「私の声を聞きたいっていうきっかけがあるじゃない」
「えっ・・・・・」
「それでも十分なきっかけだよ」
ね?と優しく微笑んでいるなのはを見てまた泣きそうになった。

難しいこと考えなくてよかったんだね・・・・そうなんだね、なのは


「ありがとうなのは」
「うん!・・・・ねぇ、フェイトちゃん」
「うん・・・・」
私はなのはの意図を理解するとそっと目を閉じた。

そしてちょっとした間の後にくるやわらかい感触

そっとなのはの背中に腕を回す。

なのはも背中に腕を回してくれる。


しばらくしてそっと唇を離す。


「久しぶりだね、フェイトちゃん」
「そうだね、なのは」
私が研修いってたからなのはと会うのも、キスするのも一週間ぶり

そっとなのはを抱きしめる。

この感触も一週間ぶり


「フェイトちゃん・・・・今日は泊まっていいかな?」
「うん・・・・いいよ」
そういうとそっと唇を重ねる。

きっかけなんて、些細なことなんだね・・・・なのは





~おまけ~
「あ、でもねフェイトちゃん」
「え?」
「いま格好私の前以外ではしないでね。寝ぼけてても」
「えっと・・・昨日は暑かったからこのまま寝ちゃって」
「そうなんだ。でも私以外だったらきっと襲われちゃってたよ」
「そんなことないと思うけど」
「あるの!!現にほら!!」
「なのは・・・その手は何かな?」
「フェイトちゃん・・・・ここでしちゃうのも、ありじゃない?」
「待ってなの」
「にゃはは♪」




【あとがき】
へーくっしゅん!!
堰と鼻水やばいことになってます・・・・(涙目
もうー夏風邪なんて嫌いだー!
スポンサーサイト
リリカルなのはss短編 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<数日使って | HOME | やってしまいましたorz>>

この記事のコメント

sirosumiさん風邪を引いてもラブアマを書くその根性をヘタレな私に分けて下さい(マテw
もうなんでそんなにフェイトさんを可愛く書けるんですか!!??
キュンキュンしちゃいましたよ^^
今度からご主人様って呼びますよ(ちょっとマテw
某サイト様に何故かご主人様って呼ばれて却下無しとまで言われちゃったのでsirosumiさんを私のご主人様に仕立て上げてやるんだから!!!www

お体お大事になさって下さいねご主人様www
2008-07-16 Wed 19:10 | URL | まーぴょん #-[ 編集]
更新乙です。
電話したくても出来ないいじらしいフェイトさんはいいですね~。
そして、最後に襲ってしまうなのはさんはいつも通りで安心しました。

風邪をひかれたみたいですが、体調に気をつけて下さい。テストも大変だと思いますが、頑張って下さい。
2008-07-16 Wed 19:36 | URL | emin #-[ 編集]
更新お疲れ様ですv

そんな恰好でお客さん迎えちゃダメだよ、フェイトさん!なのはさんだからよかったけど…いや、なのはさんも別の意味で危ないかww結局は襲ってしまうのですが…

この時期の風邪は、学生としてきついですよね><お大事に(´ω`)ノシ
2008-07-16 Wed 20:14 | URL | 吉野 #-[ 編集]
sirosumiさまこんばんわ~
体調が優れないようで・・・無理なさらないようにしないと・・・
短編読ましていただきました。
・・・フェイトさんの寝衣がwww
PS、このサイトを自分のブログにリンクしても宜しいでしょうか?
ご検討をヨロシクお願いします。
それでは。
2008-07-16 Wed 21:08 | URL | ミヤモト三等陸士 #JzVf6IyM[ 編集]
 いじらしいですなぁ~、フェイトさんは。そして、そんなセクシーな格好でなのはさん迎えるなんてGJすぎます。
 夏風邪きついですよねぇ。ただでさえ最近はむし暑いのに温かい格好をしないといけない。……地獄ですね。
 これからも頑張ってください。応援しています。
2008-07-17 Thu 19:16 | URL | まぎゅなむ #-[ 編集]
とりあえず夏風にも関わらず更新お疲れ様です(汗
今回はフェイトの弱さと、それを柔らかく受け止めて、そして求めるなのは。
やっぱりこの二人は最高のバランスで保ってますね♪
今後も頑張ってくださいね♪
特にテスト……
ではでは
2008-07-17 Thu 19:53 | URL | うにゃ!! #-[ 編集]
フェイトさんが可愛過ぎるw
こんな事言われたら、きっとなのはさん以外でも落ちてしまうと思いますよ^^;
あとフェイトさん、無防備すぎます…

夏風邪大変だと思いますが、お体に気をつけつつテスト乗り切ってください^^
2008-07-17 Thu 20:47 | URL | 水面の月 #GCA3nAmE[ 編集]
>まーぴょんさん
心配してくださって有難う御座います!
SS書くのに体調なんか関係ないですよ(マテ
んーなんというか、感性?w
ってちょwwwwご主人様ですか?w
じゃあまーぴょんさんは私のメイドさんですか?w
夜のご奉仕をしてくr(激しくマテ

>eminさん
フェイトは何もかも相手のことを考えて遠慮しちゃうのでこういうこともあったと思うんですよねー・・・・私的に
なのははもういつもどおりでしたw
有難う御座います!ほんと元気でますよぉ

>吉野さん
きっとフェイトも無意識になのはだって感じていたんだ!そうに違いない!(ぇ
なのははもういっつも通りでしたよw
心配してくださって有難う御座います!
その一言が・・・すごく嬉しいんだ・・・

>ミヤモトさん
こんばんはー!
そういってくださると・・・もう・・・・(何
フェイトの寝衣はいつもエロi(ry
あ、リンクさせてもらいましたー
もちろんかまいませんよ~
これからよろしくお願いしますね!

>まぎゅなむさん
いじらしすぎますよね(・∀・)
フェイトの寝巻きはいっつもエロい気がs(ry
地獄でした・・・・・ほんとに
有難う御座います><

>うにゃさん
無理しちゃってます・・・・(ぁ
いやはや有難う御座います
この二人の常にバランスが平行をたどっていると思うのですよw
主に気持ちが伝いあうような意味で
テストは・・・・イヤダ(・д・)
有難う御座います!

>水面の月さん
いや!きっとなのはがフェイトの寝起きを誰にも見せないと思うんですよ(娘以外
それにきっとフェイトもなのは以外には言わなi(ry
いくら無防備でもきっとなのはが守ってくれる!と信じているんじゃないんでしょうかね(知るか

有難う御座います!でも夏風邪はきっついです^^;
2008-07-18 Fri 19:26 | URL | sirosumi #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。